1月222010

ある冬の日の山道にて

コメントは受け付けていません。

ここ2日間程、季節が2・3歩先に進んで暖かくなっていたため、
この時期には珍しく、金剛山の雪がすっかり溶けました。

を。アイゼン無しで登るチャンス♪ と、
約1ヶ月ぶりに千早本道を歩いてみることに。

お天気もそれなりだったため、少しハイペースで歩くには良い感じでした^^
……調子に乗ってペースを上げすぎたため、途中で大量に汗が噴き出してしまいましたがw
でもまあ、気持ち良かったです。

一心不乱に樹を突いているキツツキにも遭遇できましたしね。
この時期は、野鳥の姿を発見しやすいので、なかなか楽しいです。

もっともキレイに写真に撮れる程、警戒心が薄くはないですが><

ちなみに、てっきり樹氷が溶けて水滴になってるんだな…
と思っていた小枝の粒々は、近寄ってみると、小さな氷の固まりでした。
気温が上がったとはいえ、さすが-2℃。(頂上・転法輪寺付近)

そして下山途中、
耐寒登山イベントで登ってくる男子高校生の軍団に出くわしました。
おかげで山道は、満員御礼。

すれ違いざま、かなりへばり気味な男子が、
「何が耐寒や、いっこも寒くねーよ (#-”-)ゼエゼエ」
キレ気味に吐き捨てていた台詞に、もー少しで噴くトコでした。

場所は4合目付近。
先はまだ長いぞ、ガンバレ(* ̄m ̄)

…と、心の中でエールを送っておきましたwww

10月232009

染まる紅の始まり

コメントは受け付けていません。

バタバタと日々を過ごしている間に季節は進み、
近所の山にも少しずつ紅葉の季節がやってきたようです。(〃∇〃)♪

まだ頂上付近がほんのり…程度ですが、朝晩の冷え込みが大きいので、
あと7〜10日もすれば、山全体を覆う綺麗な色づきが見られるかな?と思います。

山頂の紅葉

山頂の紅葉

今年はまだ、彼岸花とかコスモスとか、秋の季節モノを見逃してばかりなので、
紅葉こそは何とか、色々お出かけしたい。><

ちなみに先日、葛城高原のススキ見物をワクワクと計画しかけたら、
日本列島大好きな進路を取った台風18号のおかげで、登山道のアチコチが崩落、壊滅的状態 »なことが判明しました。
当分、復旧の見込み無し…だそう。

今年はツツジを見逃したまま、一度も登ってなかったのにな・・・・orz
ロープウェイで高原へ直接行く事はOK

[金剛山のススキ(登山口にすこしだけ)]
ススキ

6月202009

ある休日の過ごし方

コメントは受け付けていません。

休日に限って雨だー>_<と嘆いていたら、今度は梅雨入り宣言とともに晴天続きでした。
相変わらず、地球規模で季節がヘンです。

とはいえ、ようやく来週辺りから関西も、梅雨本番なお天気模様になるとのこと。

今のうちに出かけておかなくては!
・・・と思うものの。
晴れすぎてて、今度は行き先が決められません。(爆)

ええ、ようするに紫外線が怖いのです。
ガンガンの日差しをたっぷり浴びるのは……ゴメンだ。

およそ、山に行く人間のセリフとは思えない、何たるなヘタレっぷり。

まあそんなわけで、ついつい道のりの大半が木陰でお手軽な「金剛山・千早本道」へ、出かけてしまうわけです。
おかげで、じわりと登頂タイムが縮まってきましたwww

ちなみに、そんなお手軽な道行の山も、標高はそれなりです。
下界は夏日な気温も、午前中の山頂はいまだ20℃を超えません。

そんな快適気温なため、今も小鳥達が癒し系CD並みに大合唱中だったりします。
下はそろそろ、カエルと夏の虫の声。

昨日は、転法輪寺の社そばで突然、大音量の囀りが聞こえたため、
↓見上げるとミソサザイのお姿を発見しました。

ミソサザイ

・・・デジカメではこれが限界です(涙) (TnT)

この鳥、スズメよりも小さいくらいのミニサイズですが、ウグイス顔負けな鳴き声なのです♪
あんまり小さいため、鳴き声は聴けども姿を見つけられない事も多いのですが、この日はバッチリでした。ちょっと嬉しかったです^^

そんなこんなで午前中に山を下り、お昼からは貞子化した残念な髪を切りに美容院へ。



そしてやっぱり、切ると恒例:市松人形
別な意味で残念なままです。orz