1月222010

ある冬の日の山道にて

コメントは受け付けていません。

ここ2日間程、季節が2・3歩先に進んで暖かくなっていたため、
この時期には珍しく、金剛山の雪がすっかり溶けました。

を。アイゼン無しで登るチャンス♪ と、
約1ヶ月ぶりに千早本道を歩いてみることに。

お天気もそれなりだったため、少しハイペースで歩くには良い感じでした^^
……調子に乗ってペースを上げすぎたため、途中で大量に汗が噴き出してしまいましたがw
でもまあ、気持ち良かったです。

一心不乱に樹を突いているキツツキにも遭遇できましたしね。
この時期は、野鳥の姿を発見しやすいので、なかなか楽しいです。

もっともキレイに写真に撮れる程、警戒心が薄くはないですが><

ちなみに、てっきり樹氷が溶けて水滴になってるんだな…
と思っていた小枝の粒々は、近寄ってみると、小さな氷の固まりでした。
気温が上がったとはいえ、さすが-2℃。(頂上・転法輪寺付近)

そして下山途中、
耐寒登山イベントで登ってくる男子高校生の軍団に出くわしました。
おかげで山道は、満員御礼。

すれ違いざま、かなりへばり気味な男子が、
「何が耐寒や、いっこも寒くねーよ (#-”-)ゼエゼエ」
キレ気味に吐き捨てていた台詞に、もー少しで噴くトコでした。

場所は4合目付近。
先はまだ長いぞ、ガンバレ(* ̄m ̄)

…と、心の中でエールを送っておきましたwww

11月192009

天狗の森と紅葉狩り

コメントは受け付けていません。

12日間連続で、終電仕様の休みなしで働いていると、さすがに

「……やってられん…(‘A`)」

というヤサグレ気分になり、かなり強引に一日休暇を取ってしまいました。

で、逃亡。
次の日のことは、敢えて目を逸らしておきます。

そんな風に無理矢理取った貴重な休み、やることも溜まっているし、
身体的には一日、布団の中でゴロゴロしていたい気分でもあったのですが。

ちょうどアチコチで紅葉が見頃だし。
もうすぐ山は雪で登れなくなる所が増えるし。

・・・・・・・・。

ここで籠もってたら、もったいなさ過ぎだろ…ってことで、ほとんど気力のみで←
以前から一度は行ってみたかった、京の奥座敷「鞍馬〜貴船」を訪れてみることにしました。
(それ以外で後から襲ってくる後悔については、後で考えることにします(爆))

源義経が幼少時に修行した、鞍馬寺の堂塔が点在する霊山「鞍馬山」を越え、水の神を祀る「貴船神社」へ至る、ちょっとしたハイキング気分も味わえるコースです。

鞍馬駅→鞍馬寺仁王門→由岐神社→本殿金堂→霊宝殿→不動堂→魔王殿→貴船神社本宮→奥宮→蛍岩→貴船口駅

ちなみに鞍馬へ向かうために乗る比叡電鉄は、紅葉のこの季節、「もみじトンネル」付近にて、その風景が堪能できるようにと徐行運転されます。
本当は夜だとライトアップされて、さらに綺麗なのですが、そんなにはスケジュールを取れないのが残念><

比叡電鉄の車内から

で、鞍馬駅に到着。
駅前には、↓さっそく大きな天狗の首のオブジェが鎮座してます。

鞍馬の天狗

…何故、全身像じゃないのかは謎。

まあ、その辺のことは置いておき、さっそく鞍馬寺へ向かいます。
想像していたより、意外なほど駅から近いです。

そしてこの仁王門を抜けると、早速の登り坂があらわれます。
その昔、清少納言が
「近こうて遠きもの、くらまの九十九折りといふ道」
と、枕草子に書いた参道です。

仁王門近く

寺が運営するケーブルカーもありますが、半分ハイキングを兼ねているので、その選択肢はナシ。

由岐神社付近からは参道沿いに、紅葉したもみじが。
……何というか、「もみじトンネル」でも若干思ったりしたのですが、
何となく何となく、もみじの赤がイマイチな気が……。

もみじ

一応、時期的には見頃のハズなのですが、どうも紅く染まる前に黄色からそのまま枯れているようなのです。

どうやらタイミング的に、赤くなるための冷え込みが無いまま、葉が枯れていく過程に入っているのじゃないかと推測してみたり。

こんな所にまで、地球温暖化の影響でしょうか。
むー・・・・・・残念。(-”-;)

とはいえ、霊宝殿を抜けると、徐々に木々に囲まれた山道となり、
霊山らしい独特の厳かな雰囲気と、ひんやりと澄んだ空気が歩いていて気持ち良かったです。

鞍馬山

こういう場所、すごく好き^^

鞍馬を紹介するポスターなどで、必ず載っている「木の根道」も出現♪

木の根道

ちなみに登り坂は、「魔王殿」まで。
あとは貴船までひたすら下り坂でした。

ハイキングとしては、若干物足りなかったかもー。(注:当社比)

鞍馬山

そして貴船神社では、水に縁ある神社らしく、「水占(みずうら)みくじ」という、おみくじがあります。
結果が見えないおみくじの紙を、境内の霊泉に浮かべると、結果が浮かび上がってくる…というもの。

珍しいので、普段はめったにおみくじをひかないのですが、チャレンジしてみることに。

・・・・・・・「末吉」。
しかも書かれている内容は、どうみても「凶」にしか見えません
ちっ、やめときゃよかった。( ゚д゚)、ペッ

水占みくじ

まあ、よくよく考えてみれば、ココの御利益は「縁結び」
私にとって最も関係ない場所じゃん。

それなら、仕方ないwww
と、非常に納得して←、その場を後にしたのでした。(爆)

その後は、奥社に立ち寄り、貴船口駅まで延々下り坂を降りていきます。
…この道程でも、紅葉がそれなりに両脇に立ち並んでいるのですが、やはり色が綺麗じゃなかったです。

ああ、もったいない。
もっと普段から環境のこと、考えないとダメだな〜と、この時「だけ」← は思ったりしたのでした。

そんなこんなで、
繁忙期になると、ほぼ恒例といってもいい、毎度の強引敢行な遠足の一日でしたが。
気分転換にはなったので、それでだけオールOKです。

………ということにしておく。 いや、しておきたいところ。(;´ρ`)