11月192009

天狗の森と紅葉狩り

12日間連続で、終電仕様の休みなしで働いていると、さすがに

「……やってられん…(‘A`)」

というヤサグレ気分になり、かなり強引に一日休暇を取ってしまいました。

で、逃亡。
次の日のことは、敢えて目を逸らしておきます。

そんな風に無理矢理取った貴重な休み、やることも溜まっているし、
身体的には一日、布団の中でゴロゴロしていたい気分でもあったのですが。

ちょうどアチコチで紅葉が見頃だし。
もうすぐ山は雪で登れなくなる所が増えるし。

・・・・・・・・。

ここで籠もってたら、もったいなさ過ぎだろ…ってことで、ほとんど気力のみで←
以前から一度は行ってみたかった、京の奥座敷「鞍馬〜貴船」を訪れてみることにしました。
(それ以外で後から襲ってくる後悔については、後で考えることにします(爆))

源義経が幼少時に修行した、鞍馬寺の堂塔が点在する霊山「鞍馬山」を越え、水の神を祀る「貴船神社」へ至る、ちょっとしたハイキング気分も味わえるコースです。

鞍馬駅→鞍馬寺仁王門→由岐神社→本殿金堂→霊宝殿→不動堂→魔王殿→貴船神社本宮→奥宮→蛍岩→貴船口駅

ちなみに鞍馬へ向かうために乗る比叡電鉄は、紅葉のこの季節、「もみじトンネル」付近にて、その風景が堪能できるようにと徐行運転されます。
本当は夜だとライトアップされて、さらに綺麗なのですが、そんなにはスケジュールを取れないのが残念><

比叡電鉄の車内から

で、鞍馬駅に到着。
駅前には、↓さっそく大きな天狗の首のオブジェが鎮座してます。

鞍馬の天狗

…何故、全身像じゃないのかは謎。

まあ、その辺のことは置いておき、さっそく鞍馬寺へ向かいます。
想像していたより、意外なほど駅から近いです。

そしてこの仁王門を抜けると、早速の登り坂があらわれます。
その昔、清少納言が
「近こうて遠きもの、くらまの九十九折りといふ道」
と、枕草子に書いた参道です。

仁王門近く

寺が運営するケーブルカーもありますが、半分ハイキングを兼ねているので、その選択肢はナシ。

由岐神社付近からは参道沿いに、紅葉したもみじが。
……何というか、「もみじトンネル」でも若干思ったりしたのですが、
何となく何となく、もみじの赤がイマイチな気が……。

もみじ

一応、時期的には見頃のハズなのですが、どうも紅く染まる前に黄色からそのまま枯れているようなのです。

どうやらタイミング的に、赤くなるための冷え込みが無いまま、葉が枯れていく過程に入っているのじゃないかと推測してみたり。

こんな所にまで、地球温暖化の影響でしょうか。
むー・・・・・・残念。(-”-;)

とはいえ、霊宝殿を抜けると、徐々に木々に囲まれた山道となり、
霊山らしい独特の厳かな雰囲気と、ひんやりと澄んだ空気が歩いていて気持ち良かったです。

鞍馬山

こういう場所、すごく好き^^

鞍馬を紹介するポスターなどで、必ず載っている「木の根道」も出現♪

木の根道

ちなみに登り坂は、「魔王殿」まで。
あとは貴船までひたすら下り坂でした。

ハイキングとしては、若干物足りなかったかもー。(注:当社比)

鞍馬山

そして貴船神社では、水に縁ある神社らしく、「水占(みずうら)みくじ」という、おみくじがあります。
結果が見えないおみくじの紙を、境内の霊泉に浮かべると、結果が浮かび上がってくる…というもの。

珍しいので、普段はめったにおみくじをひかないのですが、チャレンジしてみることに。

・・・・・・・「末吉」。
しかも書かれている内容は、どうみても「凶」にしか見えません
ちっ、やめときゃよかった。( ゚д゚)、ペッ

水占みくじ

まあ、よくよく考えてみれば、ココの御利益は「縁結び」
私にとって最も関係ない場所じゃん。

それなら、仕方ないwww
と、非常に納得して←、その場を後にしたのでした。(爆)

その後は、奥社に立ち寄り、貴船口駅まで延々下り坂を降りていきます。
…この道程でも、紅葉がそれなりに両脇に立ち並んでいるのですが、やはり色が綺麗じゃなかったです。

ああ、もったいない。
もっと普段から環境のこと、考えないとダメだな〜と、この時「だけ」← は思ったりしたのでした。

そんなこんなで、
繁忙期になると、ほぼ恒例といってもいい、毎度の強引敢行な遠足の一日でしたが。
気分転換にはなったので、それでだけオールOKです。

………ということにしておく。 いや、しておきたいところ。(;´ρ`)

11月32009

神戸で見る甘い夢

久々に神戸スィーツを思う存分、食べまくりたい。

…と、某SNSでのお遊びをきっかけに、あるパティスリーのサイトを見て思い立ちました。

不本意な休日出勤などもあったため、
ストレス解消を兼ねて翌日の代休、逃亡するように神戸の街へ。

さあ、食うどー∩(´∀`)∩ ♪

・・・と、気合いを入れ ←

まずは昼食代わりのデザートでも♪と、
久々に「パティスリー・トゥーストゥース」三ノ宮本店へ。
ここは焼き菓子やケーキ類など各種が揃ったパティスリーですが、
個人的にこのお店のお気に入りは、イートインのみ販売のクレープ系デザートです。

今回のチョイスは、秋限定「和月」
和月

本高砂屋「エコルセ」のような食感の薄焼きラングドシャ・クッキーと、
半ダイス状のパンプキンペーストが包まれた一品。
ショワショワ&サクサクに、アッサリとかぼちゃそのものの甘みが効いた、
ねっとりがプラスされ、独特の食感がブラボーでした。(ノ´∀`*)
添えられたバニラアイスも、メープルソースがかかっているので、ちょっぴりお得な味になってます。

かなりお気に召したので、ぜひもう一度くらい食べたいところですが、
なにぶん期間限定品なので、ちょっと厳しいかも。

ちなみに、ケーキよりデザートがお気に入り…と言いつつ、
追加で「キャラメルショコラ」(キャラメルムースの中に濃厚チョコクリームが入った、ラブリーな外観のケーキ♪)を頼んじゃったのはココだけの話です(ノ∀`*)テヘ

そしてその足で、お次はトゥーストゥースからさほど遠くない位置にある「美侑」

現在このお店は移転でちょっぴり裏通りにありますが、
その程度で神戸マダムが見逃すわけもなく、休日はたいてい満員御礼なお店です。
が、この日は平日だったのに加え、ティータイムには早すぎる時間だったため、
すんなり席を確保できました^^v

このお店も久々なので、まずは定番の看板商品「W(ダブル)」を注文。
W

レアチーズとチーズが二層になった、このお店のオリジナルなチーズケーキです。
イートインで添えられる、甘酸っぱいベリーソースをつけて食べると、
し・あ・わ・せ。超フワフワの食感が病みつきになります。

そして追加で、
甘酸っぱくアッサリ風味の「ラズベリー・You」、「ほうじ茶のガトーショコラ」とかも食べましたが、
食べるの夢中で写真は忘れました(爆)

ちなみにガトーショコラの方は、
フォークを入れると、ホロホロと崩れるのにパサパサではなく、口当たりはしっとりホワホワ♪
チョコ好きにはたまらない隠れた逸品かもしれません。(ほうじ茶はチョコの味に負けて、よく分かりませんww)

ああ〜やっぱり神戸スィーツは、素敵ー☆:*・゚(●´∀`●)ホワン:*・

と幸せに浸りながら、

今度は、北野から撤退して以降、
ちょっと足が遠のいたままだった「菓子s パトリーbyホテルピエナ」へ。

ここ、じつは一時期、テイクアウト店舗まで撤退とかで「だ、大丈夫かな…;;;」と心配していたお店だったのですが、
ここ数年、スマッシュヒットなミルキッシュジャム»のおかげで名前が知れ渡って、一安心していました。
……その割に場所が不便で、足が遠のいてましたけど (ノ∀`*)ペチッ

ま、そんな感じで、お久しぶりな菓子s パトリーのスィーツです。

期間限定「アルデショワ」
アルデショワ

マロングラッセを混ぜ込んだカシスクリームの入ったシフォン生地ロールケーキに、
マロンクリームと丹波栗が鎮座。
一見モンブラン風ではありますが、
もうちょっとアッサリしたふんわりケーキです^^

↓一緒にサービスされたおまけの「ミルキッシュジャム」の生キャラメル♪
生キャラメル

…そして、さらに追加で頼んだ名物「長すぎるエクレア」は、
またしても食べるの夢中で写真を忘れましたが、そのあたりはご愛敬と言うことで。w

まあ、こんな風に久々に堪能したわけですが、
相変わらずハズレのない美味しいパティスリーで、嬉しかったです。

ただ…
ホテルなのに、何かスタッフの対応が丁寧ではあるんだけど、スマートじゃないんですよね…
最近のパティスリーのカフェはかなり洗練されたサービスのトコが多いので、ちょっと目に付いてしまった。
美味しいだけに、その辺りが残念といえば残念かな。(^_^;

そんなこんなで、
その後は最近のお気に入りで神戸に来ると、ほぼ必ず立ち寄る「カファレル」「モンプリュ」へ。

それぞれに美味しいケーキを堪能致しました♪^^

ケーキ色々

・・・そんな日がな一日、ケーキづくしの休日だったのでした。
ま。たまには良いよね。(*´ρ`*)




・ついでに次の日、
ツケを払う形で手足の冷えが気になるのも、まあ…ご愛敬です。(爆)
スィーツ(精製された砂糖)は身体を冷やします

【店舗情報】
パティスリー・トゥーストゥース 本店
兵庫県神戸市中央区三宮町1-4-11 ラティス三宮
TEL:078-334-1350
営業時間 10:00~21:00
定休日 不定休
http://www.patisserie-toothtooth.com/

神戸旧居留地 美侑
兵庫県神戸市中央区三宮町2丁目9-3
TEL:078-392-3735
営業時間 10:30~20:00
定休日 不定休
http://www.miu-kobe.com/index.html

菓子s パトリー
兵庫県神戸市中央区二宮町4-20-5 ホテルピエナ神戸 1F
TEL:078-272-3366
営業時間 [月~金]10:00~19:30、[土・日・祝] 10:00~19:30
定休日 年中無休
http://www.piena.co.jp/kashis/

パティスリー モンプリュ
兵庫県神戸市中央区海岸通3-1-17
TEL:078-392-3735
営業時間 10:00~19:00
定休日 火曜日
http://www.montplus.com/

カファレル 北野本店
兵庫県神戸市中央区山本通3-7-29 TAIHOビル 1F
TEL:078-262-7850
営業時間 11:00~19:00
定休日 水曜日
http://www.caffarel.co.jp/

10月262009

深い霧の中で、紅葉と戯れる

近鉄の観光誘致用に貼られた駅用ポスターのキャッチコピーは、
いつも秀逸だと思う。

『金のベール、ただいま公開中』by曽爾高原
『人であることを、忘れる』by吉野山(08年春)

そしてこの秋、大台ヶ原ポスターのコピーはこれ。

『秋限定、紅葉大パノラマ』

秋・限・定。

…大台ヶ原は昨年、この季節に訪れたし、今年はもう別にイイかな、
なんて思ってたところへ、何という心臓鷲掴みな誘い文句。

しかも、タイムリーにも紅葉見頃は、たった今、この時
来週では、すでに見頃は過ぎてしまって手遅れ。

・・・・・・。

ええぃ。全力で釣られてやんよっ!!(((((( ><)ノ

と、結局ほとんど勢いで、今年も大台ヶ原へ行ってきました。
全く単純ですね。

しかし、前日から分刻みで天気予報が二転三転、どちらにしても曇りか雨…というあまりよろしくない予報。

当日の朝になっても曇っていたため、ちょっとイヤな予感はあったのですが、
とにもかくにも出発しました。

大和上市駅よりバスで約2時間。
大台ヶ原バス停に降り立つと、予想通りの数メートル先すら霞んで見えない濃霧です。

あああ・・・・(ToT)

通常の登山なら、この時点で諦めて帰るところですが、
東大台はコースが整備されていて、まず道に迷うことはナイ、簡単コース。

というわけで、せっかくなので散策を続行することにしました。
(※基本的な山装備が前提。初心者のハイキング気分はNGです)

とにかく、小雨一歩手前な濃い霧のため、水蒸気がビシバシ頬に当たって冷たい。
ふふ、これこそ天然ミスト(ノ´∀`*)
近頃、お肌が乾燥気味だったので、これで潤いバッチリです♪(←負け犬の遠吠え)

ちなみに、今回歩いたのも、昨年同様の一般的な東大台コースです。

バス停→展望台→日出ヶ岳→尾鷲辻→シオカラ谷分岐→大蛇嵓→シオカラ谷吊橋→バス停

霧で曇っていたとはいえ、やはり見頃真っ盛りなため、
それぞれの紅葉はとてもお見事。
樹ごとに異なる赤のグラデーションが、とても綺麗です^^。

大台ヶ原の紅葉

大台ヶ原の紅葉

ただ、晴れた日には富士山までも見渡せるハズの「日出ヶ岳」からの展望は、何も見えず。

超一級の絶景と言われる「大蛇嵓」にいたっては、目の前が真っ白。
その先が断崖絶壁であることすら、不明です。(;´д`)

大蛇嵓

本来、目の前に迫る大峰山系の岩峰も白糸の滝も、何もなし。
何度か訪れている場所ですが、ここまで何も見えない大蛇嵓は初めての経験でした。
(昨年の光景»)

・・・絶望したっ!!

ちなみに、トウヒの立ち枯れた尾鷲辻付近は、霧のおかげでさらに死に森な雰囲気がアップしており、これはこれでイイ感じなのでは…と思いました。

尾鷲辻付近

そんなこんなで、バッチリ見頃な時期だったにも係わらず、
非常に残念なお天気だったわけですが、遠出は久々だったので、良い気分転換にはなりました^^

そして、きっと来年も駅貼りポスターのコピーに釣られるんだろうな…
と予想しています。

次は、最高の光景に出逢えるといいな♪

…いや、その前に今年の紅葉、他も行きたいんだけどっ><

[おまけ]
紅葉の落ち葉