4月202009

鈴鹿セブンマウンテン・御在所岳の春

仕事が一段落したのをいい事に、
休日になると、これ以上なく遊び回っています。

どこかに揺り返しがありそうでちょっと怖い・・・気もしますが。( ̄ー ̄;)
とりあえず現状を存分に楽しんでおくことにします。

というわけで、
昨日は『湯の山・御在所岳』へハイキングに出かけてきました。

三重県鈴鹿山地の中部に位置するココは、
自身の在住場所からはかなり遠方にあたり、電車を使うと乗り継ぎに次ぐ乗り継ぎを繰り返し、やっと最寄り「湯の山駅」に辿り着く。。。という、超不便な場所。
でも泊まりで行くには大げさな、絶妙なハンパだったりします。

なのに、近鉄沿線上の駅貼りポスターは、
季節ごとにこれ以上なく素敵な風景を披露してくれるのです。(TnT)くっ…何たる嫌がらせ

・・・・・ああ〜行きたい〜〜!!!orz
と、何度も検討しては、そのたび挫折を繰り返しておりました。

そんな折り、mixiの参加コミュニティで、こちら方面のイベントが。
それでも掲示された待ち合わせ場所すら遠く、やっぱムリ〜( ;´ー`)と諦めていたのです。
が、企画立案の方がご厚意で、近くまで迎えに来てくれることになり、めでたく参加させて頂くことになりました。

わ〜い。。。。(((((*^^)ノ

そして当日は、青空広がる晴天。
申し分のないハイキング日和です♪♪

もちろん鈴鹿山脈はお初のため、段取りもルートもすべて幹事さん達におまかせ状態。
というわけで、
登りは幾つかのルートの中でも一番展望が良いと言われる『中道』でした。

鈴鹿スカイライン途中、唐突にある「中道登山口」から急坂をあがっていきます。
しばらく登ると突然視界が開け、写真などで見ていた通り、ものすごく豪快な展望が。

4〜5合目あたりからそんな光景を見ることが出来ます。
すってき〜♪(*´∀`*)

地蔵岩

その後、足場の悪い岩盤を登ったり下ったりを繰り返しますが、自然に出来たとは到底思えないような造形の岩峰に次々と出くわすので、退屈しません。

そしてちょうど、アカヤシオ(ヒメツツジ)&シロヤシオ(マツハダツツジ)が7〜8合目まで満開♪
特にアカヤシオのピンクは色鮮やかで、普段目にするツツジよりも可愛い華やかさでした。

アカヤシオ

それにしても、普段歩いている山々とはかなり趣が異なり、すごく面白かったです。

もっとも頂上は御在所ロープウェイからの遊歩道があり、観光地と化しているので、登っている途中とは雰囲気が一転。
普段着の観光客で賑わっていましたので、登山的な気分が味わえるのは到着までの道のりそのものかな、という感じでした。

御在所岳の頂上付近から

御在所ロープウェイ

ちなみに帰りルートは『表道』だったのですが、スカイラインに辿り着くと、昨年秋に集中豪雨で大崩壊した裏道付近に出くわしました。

・・・まるで映画ロケ現場のような、壊れっぷり。( ̄▽ ̄lll)
いつ復興するのかなーとか、のんきに思っていたのですが、元通り…というのは到底無理そうな現状。
ガードレールが岩に押し潰されて、柔らかい布で出来ているかのようにぶら下がってました。

つくづく、自然の力ってすごいです。色々な意味で。

そして帰り道途中、夕食として食べた「自然薯とろろ料理」自然薯とろろ料理
ヘルシーだけど、すごく美味しかったです。とろろ麦飯、好きだー♪♪♪
・・・で、食べ過ぎちゃいました(ノ∀`*)ペチッ




それはそうと、
この日の朝、家を出発したのはAM7:00前。帰宅、PM10:30

・・・次の日から、フルで仕事なのにな。( ´,_ゝ`)フッ←あきらかに遊びすぎ