4月172009

造幣局、春の風物詩

我が家にも、もっぱら世間をお騒がせ中(?)な定額給付金振込みのお知らせが届きました。
・・・何というかまあ。
特に今すぐ入り用ではないお金を、高利貸しからムリヤリ押しつけられた気分です。

これって、いったい将来の返済額は幾らになるのだろう?
と考えただけで、萎え。(;´д`)

そんなお金つながり…というわけでもないですが。
今年も大阪における春の風物詩『造幣局・桜の通り抜け』に出かけてきました。

朝は例によって山wだったため、造幣局を訪れたのはすでに夕方近く。
このため、日中の太陽に当たり続けた桜の花びらは、ちょっとばかりヘタり気味でした。
とはいえ、やはり百花繚乱な八重桜は圧巻です。(*´∀`*)♪♪

造幣局の桜

毎年、開催期間中の気温によって満開の種類が異なるのですが、今年は特に華やかな「関山」「紅手鞠」などが見頃だったため、全体的なイメージもゴージャスでした♪(ノ´∀`*)

ともあれ、今年も素敵な光景を見せてくれた、造幣局・桜守りの方々に感謝です。
(※造幣局には、この桜をお世話する専門部署があるらしい)

来年もこの平和な光景が途切れず、ここにありますように。

[今年の桜:平野撫子]
平野撫子

[関山]
関山

[麒麟]
麒麟

造幣局・桜の通り抜け情報
http://www.mint.go.jp/sakura/torinuke/info.html