2月162009

吉野の山と、春までの距離

春一番が吹いたおかげで、まだまだ先の話と思っていた春の訪れが、一気に近づいた模様です。
もっとも、また寒気団が押し寄せてきているので、気温が逆戻りするようですが。
これから、そんな三寒四温の日々のはじまりですね。

そして日曜日はポカポカ陽気、最後のチャンスということで、
久しぶりにちょっと本格的なハイキングにお出かけしてきました。

いや・・・土曜日に渡されたお仕事スケジュールが、
そのまま永眠したくなるような過密さだったもので、その前に元気チャージを!と。(涙)

今回選んだのは吉野方面。吉野駅から奥千本を抜けて百貝岳までのピストンコースです。

[行き]
吉野駅→如意輪寺→稚児松地蔵堂→吉野水分神社→金峯神社→鳳閣寺→石の廟塔→百貝岳
[帰り]
百貝岳→西行庵→金峯神社→高城山展望台→吉野水分神社→蔵王堂→吉野駅

本来この時期歩くには、凍結とかが心配でちょっと不向きな場所なのですが、この陽気なら大丈夫だろうと、思い切って敢行してみました。

・・・カンは当たって、ばっちり♪( ̄ー ̄*)

これ以上は望めないくらい、気持ち良いハイキング日和でした。

[如意輪寺近くの石段]
如意輪寺近くの石段

行きは、吉野温泉湯本方面から登っていく裏のハイキングコースを取ったので、とってものどか。

風がほとんど吹いていなかったため、黄砂の心配もなく、見晴らしもとってもよくって最高でした。
石の廟塔〜百貝岳付近の尾根歩きは、木々の合間から左に金剛山、右に大峰山系がくっきり。

[石の廟塔(理源大師廟)と百貝岳付近]石の廟塔(理源大師廟)と百貝岳付近
百貝岳付近からの展望

ちなみにこのコースは、距離は異様に長いが、アップダウンがさほどきつくなく(注:あくまで当社比)、重要文化財が点在することもあって、シーズン中は訪れる人も多い人気の場所。

にもかかわらず、
・・・・・この日、奥千本〜百貝岳にいたのは私ひとりでした。
またしても入山者ひとり状態。( ̄ー ̄;)

朝、吉野駅に降り立ったのが、私ひとりだった時点でそんな予感はしてましたが。

それでも土産物屋が建ち並ぶ観光歩道あたりは、オフシーズンにも関わらずそれなりに人で賑わっていましたので、
この陽気は、ドライブとかにも気持ちの良い一日だったようです(^^)

そしてそして。
春になると、日本で一番艶やかに散るであろう桜の花も、つぼみをふくらませつつあるようでした。
約3万本の桜が、吉野の山を染め上げる季節が今から楽しみです。

[上千本あたりの桜]
上千本付近のサクラ

そんなわけで、この日は一足早い春ハイキングを、めいいっぱい堪能しました。
というか、久々に15km以上の距離をかなりのハイペースで歩いたため(←休憩無し)、さすがに筋肉痛を起こしかけてます(^^;)

これで、取りかかる前からあふれている状態の仕事も、何とかか頑張って、乗り切って行けそうな気がしま・・・気が・・・・・・・き・・・・・・

やっぱり無理です!!、隊長っ!!!(T0T)