Archive for 4月 2009

4月282009

私のカレは・・・

コメントは受け付けていません。

久々に気分転換を兼ねて、WPのテーマを変更してみました。

が。
このテーマ、条件分岐が意外に難しくって、作業時間のタイムアウトで途中放棄……
一部、IEブラウザでの表示が見苦しいままになってます orz

……そのうち、腰を据えて解析&修正したいと思います ( ̄ー ̄;)
まー、メンドーになって他のモノに変更するかもしれませんが。(爆)

ところで話は変わって。
最近、めでたく終焉したばかりの年度末作業、そのひとつとしてSNS関連の動作設計の解析を余儀なくされていました。

おかげで放置プレイの数あるSNSユーザーIDを引っ張り出したり、新たに登録したりと、てんやわんや。

そんな中、昨年秋にさんざん迷った挙げ句、結局、
登録ボタンを押すことが出来なかったあのSNS »もドサクサ紛れに、気がつけば手続きを完了していました(爆)

ええ、登録しちゃったんです。あんなに悶絶してたくせに »

他のSNS同様、色々触って、遊んで。。。
ウワサ通り、外からのイメージとはコンセプトが異なっていたのが面白かったです。
ふんふん、こんな作りになってるのね〜 と色々興味深く、勉強させて貰いました。

——2ヶ月経過——

・・・ええと。実はその。

私の中には、オタな血が色濃く流れています。
知人友人たちには今更なカミングアウトですが。 ( ̄ー ̄;)

普段は出来るだけ目を背け&隠してますが、
いったん足を踏み入れると、ちょっと自分でもヤバいレベルな自覚はあります。

そして今。

時間が出来たのをいいことに、プレミアムユーザーとして、
せっせとカレ達(←あ…)の愛情度&親密度アップに励む日々です。

カレ

ええ。一日も早く、
あなたのフロの扉を開けて見せますとも。n(・ω・)n←ノリノリ

プレミアムイベントの一種。一歩間違えれば痴女以外の何者でもないと思うが、全キャラに装備されています。
乙ゲーらしいお楽しみのひとつ。

4月202009

鈴鹿セブンマウンテン・御在所岳の春

コメントは受け付けていません。

仕事が一段落したのをいい事に、
休日になると、これ以上なく遊び回っています。

どこかに揺り返しがありそうでちょっと怖い・・・気もしますが。( ̄ー ̄;)
とりあえず現状を存分に楽しんでおくことにします。

というわけで、
昨日は『湯の山・御在所岳』へハイキングに出かけてきました。

三重県鈴鹿山地の中部に位置するココは、
自身の在住場所からはかなり遠方にあたり、電車を使うと乗り継ぎに次ぐ乗り継ぎを繰り返し、やっと最寄り「湯の山駅」に辿り着く。。。という、超不便な場所。
でも泊まりで行くには大げさな、絶妙なハンパだったりします。

なのに、近鉄沿線上の駅貼りポスターは、
季節ごとにこれ以上なく素敵な風景を披露してくれるのです。(TnT)くっ…何たる嫌がらせ

・・・・・ああ〜行きたい〜〜!!!orz
と、何度も検討しては、そのたび挫折を繰り返しておりました。

そんな折り、mixiの参加コミュニティで、こちら方面のイベントが。
それでも掲示された待ち合わせ場所すら遠く、やっぱムリ〜( ;´ー`)と諦めていたのです。
が、企画立案の方がご厚意で、近くまで迎えに来てくれることになり、めでたく参加させて頂くことになりました。

わ〜い。。。。(((((*^^)ノ

そして当日は、青空広がる晴天。
申し分のないハイキング日和です♪♪

もちろん鈴鹿山脈はお初のため、段取りもルートもすべて幹事さん達におまかせ状態。
というわけで、
登りは幾つかのルートの中でも一番展望が良いと言われる『中道』でした。

鈴鹿スカイライン途中、唐突にある「中道登山口」から急坂をあがっていきます。
しばらく登ると突然視界が開け、写真などで見ていた通り、ものすごく豪快な展望が。

4〜5合目あたりからそんな光景を見ることが出来ます。
すってき〜♪(*´∀`*)

地蔵岩

その後、足場の悪い岩盤を登ったり下ったりを繰り返しますが、自然に出来たとは到底思えないような造形の岩峰に次々と出くわすので、退屈しません。

そしてちょうど、アカヤシオ(ヒメツツジ)&シロヤシオ(マツハダツツジ)が7〜8合目まで満開♪
特にアカヤシオのピンクは色鮮やかで、普段目にするツツジよりも可愛い華やかさでした。

アカヤシオ

それにしても、普段歩いている山々とはかなり趣が異なり、すごく面白かったです。

もっとも頂上は御在所ロープウェイからの遊歩道があり、観光地と化しているので、登っている途中とは雰囲気が一転。
普段着の観光客で賑わっていましたので、登山的な気分が味わえるのは到着までの道のりそのものかな、という感じでした。

御在所岳の頂上付近から

御在所ロープウェイ

ちなみに帰りルートは『表道』だったのですが、スカイラインに辿り着くと、昨年秋に集中豪雨で大崩壊した裏道付近に出くわしました。

・・・まるで映画ロケ現場のような、壊れっぷり。( ̄▽ ̄lll)
いつ復興するのかなーとか、のんきに思っていたのですが、元通り…というのは到底無理そうな現状。
ガードレールが岩に押し潰されて、柔らかい布で出来ているかのようにぶら下がってました。

つくづく、自然の力ってすごいです。色々な意味で。

そして帰り道途中、夕食として食べた「自然薯とろろ料理」自然薯とろろ料理
ヘルシーだけど、すごく美味しかったです。とろろ麦飯、好きだー♪♪♪
・・・で、食べ過ぎちゃいました(ノ∀`*)ペチッ




それはそうと、
この日の朝、家を出発したのはAM7:00前。帰宅、PM10:30

・・・次の日から、フルで仕事なのにな。( ´,_ゝ`)フッ←あきらかに遊びすぎ

4月172009

造幣局、春の風物詩

コメントは受け付けていません。

我が家にも、もっぱら世間をお騒がせ中(?)な定額給付金振込みのお知らせが届きました。
・・・何というかまあ。
特に今すぐ入り用ではないお金を、高利貸しからムリヤリ押しつけられた気分です。

これって、いったい将来の返済額は幾らになるのだろう?
と考えただけで、萎え。(;´д`)

そんなお金つながり…というわけでもないですが。
今年も大阪における春の風物詩『造幣局・桜の通り抜け』に出かけてきました。

朝は例によって山wだったため、造幣局を訪れたのはすでに夕方近く。
このため、日中の太陽に当たり続けた桜の花びらは、ちょっとばかりヘタり気味でした。
とはいえ、やはり百花繚乱な八重桜は圧巻です。(*´∀`*)♪♪

造幣局の桜

毎年、開催期間中の気温によって満開の種類が異なるのですが、今年は特に華やかな「関山」「紅手鞠」などが見頃だったため、全体的なイメージもゴージャスでした♪(ノ´∀`*)

ともあれ、今年も素敵な光景を見せてくれた、造幣局・桜守りの方々に感謝です。
(※造幣局には、この桜をお世話する専門部署があるらしい)

来年もこの平和な光景が途切れず、ここにありますように。

[今年の桜:平野撫子]
平野撫子

[関山]
関山

[麒麟]
麒麟

造幣局・桜の通り抜け情報
http://www.mint.go.jp/sakura/torinuke/info.html