Category: だんご庄

1月242009

洋菓子もイイけど、だんごもネ!

コメントは受け付けていません。

『だ、だんごが食べたい……っ!!』

・・・まずは初めに
「一体、何の禁断症状だよ、それは。」と自分にツッコんでおきます。

先日、唐突に湧き上がった上記、欲求の赴くまま、久々にだんご庄»へお団子を買いに行きました。
ちなみにだんご庄とは、小振りなダンゴ五連に秘伝の蜜がかけられ、きな粉たっぷりな串団子の専門店です。

私にとっては、だんご=だんご庄 と言っても過言ではない。
明治11年創業以来、ずっとこの商品一筋に作られており、素朴で一見どこにでもありそうで他には無い味わいです。

だんご庄のだんご

特に作りたてホヤホヤなんて、もう・・・っ!(;´д`)ハアハア
これが『ホッペタが落ちそうな美味しさ』というものね、と大げさでなく思ってしまうわけです。
(注:添加物が入っていないので、半日も経つと硬くなってきます)

もっともそんなにお気に入りのお店が、何故久々なのかというと単純に、そこそこ遠方で、わざわざになってしまうからなのですが。

というわけで今回も、せっかくなので、本店がある近鉄:坊城駅»へ行くついでに同じ沿線上の二上山へ立ち寄ってから、訪れることにしました。

山は、二日間に渡る雨が上がったばかり。
冬枯れていた小川に水が戻って、久々にせせらぎのBGMを楽しむことが出来ました。
おまけに霧が出ていたため、マイナスイオンもたっぷり。

……そう、霧だったんです。
濃霧が中腹〜山上に立ちこめていたため、雨に降られたわけでもないのに、
下山後はすっかり濡れネズミでした。

そんな残念な姿で、まがりなりにも町中にある店舗へ団子を買いに行ったわけですよ、私は。
はっはっは。

まあ、それはともかく。
やはり今回もだんごは変わらずに美味しく、10本一気食いペロリで、食欲を満たしたのでした。

ブラボー、創業130年の味♪

お店情報—
だんご庄】HP http://dango.kir.jp/
坊城本店…奈良県橿原市近鉄坊城駅前
営業時間 8:30~17:00(売り切れ次第)
定休日 火曜日・第一水曜日

八木店 …奈良県橿原市内膳町近鉄八木駅前
・営業時間 9:00~17:00(売り切れ次第)
・定休日 火曜日・第一水曜日

3月302007

だって春ですし。

コメントは受け付けていません。

暖かくなりました。
雨が降っても、空気が生暖かいです。本格的に春の到来…といったところでしょうか。

そして年度末スケジュールも、そろそろ追い込みの時期に入ってきました。
じつは追い込まれているのは私の方・・・・というウワサもありますが。

ようするに、今日はシフト休日だというのに仕事が終わらず、テイクアウトしてるわけです。

が、あっちを向いてもこっちを向いても、街中の至る所のポスターに
「おでかけしよう」だの「桜祭り」だの、ピンクの文字が踊ってます。
もちろん、TVもラジオも誘惑だらけ。

そんな春気分満載♪な世間の風に、やる気が出るわけもなく。
ああ、関西も桜の開花が目の前だなあ・・・と、すぐに魂は別次元を彷徨って、ちっともはかどりません。

そして花見の季節と言えば、連想するはやはり花見団子。
そう、わたしは色気より食い気。どこまでも「花よりだんご」な人間だ。

そうだ、
美味しいだんごが食べたいぞ!!

だんごを買いに行こうっ♪ ((((((((((*´∀`)ノ

・・・まあ、早い話が。
仕事に背を向けて逃亡しました。はい。

そして戦利品が、↓こちらの団子というわけです。

だんご庄

おそらく、奈良県でもっとも有名なだんご屋さん、その名も「だんご庄」。
創業明治十一年、ひたすら、だんごのみを作り続ける職人の技です。

小振りなだんごには、秘伝の蜜がかけられ、分厚くきな粉がまぶされてます。
甘いモノ苦手な方でもこれならOKと、もっぱらウワサの素朴な味わい。
10本くらいは、軽くぺろりですな。

ちなみに、この日はお店で5本貪り食った上、15本入りをお持ち帰りいたしました。

で、本日逃亡のツケですか?
・・・・・・・・明日、泣きながら払うことにします( ̄ー ̄lll)

だって、ねえ?
後悔はしても、反省はできない人間ですし。←自慢にならない。

【だんご庄】HP http://dango.kir.jp/
・坊城本店…奈良県橿原市近鉄坊城駅前
・八木店 …奈良県橿原市内膳町近鉄八木駅前