Category: 神戸ルミナリエ

12月162008

風物詩的きらきら。

コメントは受け付けていません。

冬のイルミネーションは、
せめて12月のクリスマスシーズンが近づいてからでないと微妙に興醒め。
…と、いまだ頑なに譲れない前世紀人間です。

さて。
しつこい風邪も治りきらず、
仕事は体調不全で微妙に後れを取っているにもかかわらず、

「お、終わっちゃう・・・」
と大慌てで這うようにして、今年も神戸ルミナリエを観に行ってまいりました。

特に思い入れがあるというわけでもないのですが、
時期がくると、何故か行かないといけない気分になるのです。

おかげで開催元年から皆勤賞
もはや惰性ですら……。一体、何の使命感なのか自分でもよく分かりません(爆)

ちなみに今年の作品のテーマは
「光のインフィニート(無限)」だったそうです。
過去と未来を輝かせる「無限」の光が神戸に降り注ぐ意が込められている…
というのが作者のメッセージ。

・・・でも実はココだけの話。
毎年同じデザインにしか見えない(爆)

いや、歴代の写真を見比べると
『え?こんなに違ってたの??Σ( ̄□ ̄lll)』
と驚愕するくらいに、全く別物なのですけどねー

あの他に類を見ないキラキラのインパクトが、他のすべてを凌駕しているのかもしれません。

それはともかく、このルミナリエ、
資金不足で開催が危ぶまれる状況がここ数年、ずっと続いています。
突然襲ってきた世界同時不況も長引きそうな様相で、来年開催が今からちょっと心配です。
100円募金、集まっていると良いのですが。

↓というわけで、Flash仕様。

[神戸ルミナリエ公式サイト]
http://www.kobe-luminarie.jp/

12月152007

夜、光の回廊を歩く。

コメントは受け付けていません。

少し暖かい日が続いてるな~と思っていたら、数日の雨を挟んで、また冬空が舞い戻ってきました。
ま、冬は寒いからこそ、冬ってコトで。

ちなみに、この時期に降り続く雨のことを「山茶花梅雨(さざんかづゆ)」と言うそうデスね。
今って、サザンカの咲く季節でしたっけ?(–?)

・・・・ま、いいや。(爆)

それはともかく。
始まりの年からほぼ皆勤賞で訪れている、『神戸ルミナリエ』に行ってきました。

阪神大震災のあった年から鎮魂の願いを込め、毎年神戸元町~三宮間で開かれている、神戸恒例の12月の祭典です。

今年のテーマは、光の紀元“L’era della Luce”

ルミナリエ2007

・・・もちろん翌日の朝、職場でメールソフトを立ち上げた途端、ムンクの叫びになる自分の姿は容易に想像がつくのですが。
まあ、そのあたりは目をつぶることにしました。

もっとも、私自身はルミナリエに特別な思い入れがあるわけでもないのですがね。
何となく(爆)
その上、この時期は季節柄、どこともイルミネーションでキラキラなので、わざわざ感も無きにしもあらずだったり。

とはいえ、やはり実際にルミナリエを目の前にすると、規模が半端でない分、どこよりもゴージャスです。
赤字にもなるってモンです。ww

おかげで、ずっと資金不足だと言われ続け、来年あたりはそろそろ開催が危なくなってきたそうで、募金箱の数も開催規模に負けじと半端じゃなかったです。
そろそろ、鎮魂の願いの前に、開催できますように(;-人-)†…な、
現実的かつ、切実な祈りになっている気がするのは、私の思い過ごしでしょうか(爆)

でもまあ、今年の募金箱はとっても工夫がされてたので、集金率はアップしそうな予感がしますw

来年も、
この恒例行事が途絶えることなく、開かれますように。