眠…らせて貰えない夜

この記事の所要時間: 230

……リリース発表の記事を見た時から、心に決めていた。

『週刊添い寝CDシリーズ』
全編ダミーヘッドマイク収録
第1弾:平川大輔

うひょうっ!!Σ(゚д゚*)

これは買うわ~ヾ(*≧∀≦)ノ彡

……実は楽しみすぎて、何度も発売日を前倒しで勘違いし、
あれ?まだだっけ??…と、全く見当違いに未発売なことにがっかりしてました(ノ∀`*)ペチッ

で。とうとう発売されました(●`・ω・´●)モキュ

…や、もうここ最近、あり得なくギュっと詰まったスケジュールのせいで、
普段なら兄へフラゲに走るところなのですが、
今回は手に出来たのは、発売から3日も(←…)経ってましたよ(ノД`)

ま、それはともかく、
早速。イソイソ。

…………。

敬語じゃないそらそら、
キタワァ━━━━(n‘∀‘)η━━━!!!!!

「優しいお兄ちゃん系」って。
それ、看板に偽りありすぎだろwww

何気に、穏やかな語りの後ろに黒さが見え隠れしてるしw

あなたが眠るまでの間……って、最後は
本気で寝かせてないしなっ(爆)

どのあたりが「添い寝」なのか、ちょっと詳しい説明が欲しいところ。

とはいえ、他の語り系とは異なり、
すべてのトラックがほぼ全編繋がっているので、長編を聴いてるみたいで、大満足でした。

やー待った甲斐ありました(*´ェ`*)<満足だー

あ、ところで私は基本的に、さほど中の人自体への固執はなかったりするので、
フリートークとかは好きじゃないのですが。
……いや、だってたまに、萌えをクールダウンしてくれる方とかもいるし( ̄ー ̄;)

今回の初回特典、ひらりんトークは面白かったですw
以前からご本人が言い続けていた、
「ダミヘは難しい…(-ω-;)」
の内訳も詳しく解説してくれたので、今まであまりダミヘ自体についてはよく分かっていなかったことを色々理解しました。

豆知識、ありがとー♪平川さんヽ(*´v`*)ノ

ちなみに。
このCDを聴くと、sweetのそらそらトラックを無性に聴きたくなります。
で、それを聴くと、
今度はせっプリと旦那そらそらが聴きたくなり…ry

何だっこのそらそらループはっっΣ(°Д°;)
※しかも暗転系トラックばかりなあたりがポイント

……ところで余談ですが。
レーベル発表ニュースでキャスティングを見たとき、

ちょ、
何故ここに、遊佐氏と小野Dが入ってないのだ。。。

と小一時間、不満たらたらだったのですが。

今もその思いは変わらず、
アンケハガキでリクエストをしてみようかと真剣に考える日々です(`・ω・´) ←

photo

週刊添い寝CDシリーズ vol.1翔 初回生産版
平川大輔
BlackButterfly 2010-11-19

by G-Tools , 2010/11/23

オンリーイベントと強行軍

この記事の所要時間: 21

何ヶ月も前から、これは参加する(`・ω・´)
…と、決めていたstskオンリーイベントに行ってきました。

例の公式のアレなおかげで、イベントの方も大丈夫なんだろうか?
当日お葬式みたいになってるんじゃないの?(´;ω;`)
…とか、密かに心配していたりしたのですが。

タイムリーに公式が復活したおかげもあってか、
ものすごい熱気なイベントになってました\(^o^)/

……いや、ほんと暑かった……。
(まあ、もともと暖かかったのに加えて、厚着だったせいもあり、
会場内では少し動くたびに、ダラダラと汗を流していたという…(-ω-;))

そもそもイベント告知サイトで、開場前に並ぶの禁止…みたいな注意があったため、
とりあえず早めに行って会場場所だけ確認したら(←だってほら、おのぼりさんだからw)時間までどっかでお茶してるか~とか思っていたのに、開場40分前の時点で、わっさりと行列が。

え?並んでいいの?(;´ρ`)
というか並んでなきゃ、お目当てを買い逃しちゃう?…てな勢いだったため、そのまま最後尾に。

そして開場後、一番お目当てだったサークルさんに少し並んでる間に、3階は入場制限状態になってたりとかww
そんな感じでstskファンにとっては、想像以上に盛り上がったイベントになってました(*´ェ`*)

そして他のイベントでは、

うっ…郁月が少ないよぅ~(´;ω;`)
颯月って絶滅危惧種なの?(´;ω;`)

という、お目当て本の少なさに涙していたのですが。

今回はスペースがそうじゃなくても、郁月や颯月の本を出されてたりするサークルさんも結構あったので、ほくほくでした。

↓ほくほくな戦利品。(注:半分)

…薄い本と同時に、何故かお菓子も結構貰ってしまいました。ww

ちなみに今回、あり得ないスケジュールな仕事を抱えて、
月曜からデスマーチ決定な状態だったのに、無理矢理参加しました(・ω・)

往復約8時間かけて、滞在時間4時間弱。

………昔はよくやったけどな……主に某ライブとかで(遠い目)

そして、現在の大問題。

まだ戦利品を半分しか読めてないけど、
仕事のおかげで残りがいつ読めるか分からない件。

……。
さすがに通勤電車は自重した方がいいよな…(;;´ρ`)←なけなしの自制心

9月と10月の旦那さま

この記事の所要時間: 358

いまだゴタゴタの決着が付かないままですが、
無事、
星座旦那Vol.5『Starry☆Sky~Virgo&Libra~』発売されましたーヽ(*´v`*)ノ

わたしにとっては、PC版ゲーム最萌と総合最萌という、
夢のような組み合わせの旦那CD♪

ってことで、婚姻届欲しさに公式で申し込んでいますが、かたくなに発売日にしか届かないため待ちきれず、またしてもフラゲに走ってしまいましたよ(ノ∀`;;)

発売元がどんだけ残念賞だろうと、
ココまで来たらそんな事は、もはやどーでもいい状態。←…

帰宅後早速、はやる気持ちを抑えつつ、iPodへ。

まずは、【そらそら編】

プロポーズトラックで、しょっぱなから↓コレですよ。
『ぼくとホテルに泊まるの、初めてではないでしょう?』

(  Д ) ゚ ゚
初・め・て・じゃ・な・い!

彼氏CDでのあの自制は一体、何だったのか。
星月学園を卒業したら、いろいろ解禁だったわけですねっ!
卒業と同時に、さっそくつっこを押し倒しちゃったんですねっ!

さすがです。番長。(`・ω・´)

…とまあ、しょっぱなから大全開だったわけですが。
お出かけ前にちゅーマーク付けるわ、
真っ昼間だろうと、寝室直行だわ、
「あの」もじゃを超える勢いで、暗転いっぱいですよ。

R指定が無いのが、むしろ疑問な件。
効果音、「ギシっ」が多すぎだと思いますww…もっとやれ。

でもやっぱり最終的に一番お気に召したのは、最初にそらそらにハマった時同様、
切ない最後のモノローグトラックでした。
むしろ、もっと病んでても一向にかまわなかっry

………こういう切ない感じ、すごい好き(*´ェ`*) ←何かを飲み込んだ

そして引き続き、【琥太にぃ編】

実は私、個人的にゲームでは保健医にかなーり萌え転がされて、
床をツルツルに磨き上げる勢いだったのですが、
CD関連では、いま一歩萌に届かず(せっプリメッセ除く)(;´ρ`)、
ドラマCD個別に至っては、むしろイラっと…(自主規制)という状態だったのです。

が。キタキタ。
今回は、きゅんと来たっ!!(〃ノωノ)

何だろう、どの辺りで私の中に萌えの境界線があるんだろう?と考えてみたところ、
保健医に限って言うと、
どうも大人〜な部分が色濃く出ていると、萌えメーターが振り切れるっぽい。

もともとゲームの時から、萌ツボにクリティカルヒットだった、ふいに混じる丁寧語な命令形。
普段は「こっち来い」なのが、「こっち来なさい」みたいな。
今回もこの変換がココってポイントを押さえていて、大変美味しく頂きました♪

あと、琥春さんにかけた電話の中の「おれの嫁」とか。
何か普通の台詞なんだけど、
琥太にぃが言うとすごいトキメキました。(*´ρ`*)<ヤーン、オレのヨメ… ←

そして、そらそらほどあからさまではないけれど、
ピンクなお楽しみも、しっかり随所に用意されていて、
そのあたりのサービスにも余念がありません(・▽・)フフ
…何というか、そらそらは確信犯ぽいけど、琥太にぃはナチュラルにやってのけてる辺りもツボ。

さすがアダルト組!!

ちなみに、初回限定ボーナストラックについては、
毎回、カオスだなあ…と思ってるのですが、

今回は輪をかけておかしげな雰囲気を醸し出していたのは、

きっと、私の気のせい……うん。と思うことにします。

そして次の日、公式から待ち望んでいた婚姻届が届きました。

……何、このデカい箱は。

というあたりはさておき。
そらそらの字は相変わらず、ボールペン字練習のお手本か?という美しさでした。(人´ω`*)キュン

[↑拡大しますw]

が、一番気になってしまったのは、そらそらの両親の名前欄。
………ふたりとも、何だかすごくポエマーな名前なんですけど…(´∀`;; )
名前からはとても、そらそらに心理的虐待を加えてた親を想像できませんww

そして保健医の婚姻届では、
もじゃからのメッセージにうっかりセンサーが働いてしまったのは、ここだけの話です。w

そんなわけで、今回もごちそーさまでした!!(≧▽≦)

きっとこれからしばらくの間、
台詞の一言一句違わず、脳に焼き付けるまでリピートすると思う。

photo

星座旦那シリーズVol.5『Starry☆Sky~Virgo&Libra~』
石田彰 平川大輔 平川大輔 石田彰
honeybee 2010-10-29

by G-Tools , 2010/10/30

楽園を遠く離れて

この記事の所要時間: 125

一番wktk待っていた旦那CD発売まで、
とうとうカウントダウン…(*´д`)ハアハア

…と、指折り数えていたら、
この期に及んでまさかの問題発覚。(詳細はあえて割愛)

こ、ここに来て、
シリーズ強制終了っ!?Σ( ̄□ ̄lll)

色々まあ、それぞれ色んな方の色んな意見はあるでしょうが、個人的には、
萌えさえ供給して貰えたら文句はナイ(・ω・)
しょせん、ただの1ユーザーだし。

だからお願い。
星座旦那Vol.5 だけは何があっても発売して〜!!!!(ノД`)・゚゚・。

と、クローズしてしまったハニビサイトに、文字通りハラハラドキドキしていたのですが、
何とかこれだけは、予定通り発売するとのアナウンスに一安心。
(サイト自体が閉じてるので、ここに貼っているリンクやらバナーやらが全滅してますが、面倒なのでしばらく放置プレイします。)

そんな感じで、ここ数日の間
超絶仕事が忙しかったにも関わらず、心の半分はそっち方向に飛んでしまっていました。

まあ、今もまだまだ予断は許さない状況ですが、
とりあえず一番手に入れたいモノは何とかなりそうなので、心理的には落ち着いております。
(や、もちろん全部ちゃんと最後まで出てくれることが、一番なのですが!><)

で。
落ち着いたら、ふと唐突に何の脈絡もなく、
自分の描くつっこの顔が、残念なくらい可愛くないことに気づきました…(爆)

そんなわけで、何となく突然
つっこを可愛く描いてみようキャンペーンを実施しています。

…が、いくら描いても可愛くないままな事に、ただいま絶賛絶望中。

お財布が空気になる日

この記事の所要時間: 241

毎度出る度に、
お財布をエア化するガルスタ、11月号が発売されました\(^o^)/

もちろん休みではなかったため、
大雨の中、昼休みにイソイソと仕事を抜け出して手に入れてきましたとも(`・ω・´)

そして今月号もスタスカ情報に思う存分、悶えさせられました。

何といっても、まず新メインビジュアルのピンナップ!!
先にガルスタサイトで小さな画像で見ていましたが、
大きくなってよくよく見ると、

わー、そらそら、またしても半ポニテっ !!ヾ(*≧∇≦)〃 キャー
あああ、微笑んでない錫也〜(*ノωノ) キャー
微妙に病んだシリアス系の翼に♪(人´ω`*)キュン

そして残りのメンバーのバージョンももちろん、あるんですよねっ!?
あるって信じてる! もじゃーっ!!←…

…ちなみに、
哉太がぬいぬいとイマイチ判別つかなくて、
フォロワーさんに見分けのヒントを貰ったのはココだけの話です。(爆)

そして秋組PSP版の情報もわさわさと……サブキャラがわさわさ増えてました。
いや、もともとPC版でも登場してましたが、ビジュアルが無かったためこんなに大人数だという意識が無かったのです。(;´▽`A
立ち絵が出来ると、こんなに大所帯になるとは思いませんでした。
(何かこうしてみると、春組の閉鎖性がどんどん際立ってきてる気がするのは、気のせいだろうかw)

そして追加イベントは、芋ジャー……ですか。
もじゃ、あんなに嫌がってたのに、ずいぶん楽しそうに見えるんですがww
ついでに、ちょっと彼の髪が微妙に短いような……いや、何でもないです。はい。

毎度、微妙に先の予定を彷彿とさせる「星月学園新聞部」については
今回は秋組の過去絵に続く、ぱっつん&翼の幼少期。
…思う存分、妄想想像を膨らませてくれました。(*´ェ`*)

このエピソードはどこで発表してくれるのでしょう?冬?冬のFDなの?

待・ち・き・れ・ま・せ・ん

ちなみにプラットフォームが謎だった「アルカナ・ファミリア」も、
PSPでの発売が決定ー\(^o^)/
やたー。PSPならプレイできる〜(主に通勤時間で←)
というわけで、こちらも買い決定です。ふふ♪

そしてずーっと気になってるけど、購入検討中フォルダに入れっぱなしのワンドも、
どうやらシリーズ続編はPSPで発売されるそうで。

これはもう、You、買っちゃいなYO フラグなのかっ!?(;>ω<)

そんなこんなで、やっぱり今月号も
お財布サマが存在の耐えられない軽さに近づく情報満載なのでした……。

そして。
そんなガルスタにめいいっぱい踊らされていた同時期に、東京で開催されたイベントAGF。

会場では、塗装前の梓のフィギュアが展示されていたそうな。
…………。

他キャラもすべて発売が決定したら、ポチっている自分が容易に想像できました.orz

photo

電撃 Girl’s Style (ガールズスタイル) 2010年 11月号 [雑誌]
アスキー・メディアワークス 2010-10-09

by G-Tools , 2010/10/11

About Site

このブログは、主に管理人がハマった作品やコンテンツについて、萌えをひとりごちる場所です。

Calendar

2017年12月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031